読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めぐりあわせゲーム

ゲームのレビューや写真にはまってます

FF15 エピソードグラディオラス レビュー

昨日書きましたが

エピソードグラディオラスの感想を書いていきたいと思います ヾ(@°▽°@)ノ

 

ざっくりとしたストーリー↓

王の盾として帝国の将軍レイヴスに歯が立たなかったグラディオラスは

今だかつて帰って来たものはいないといわれるルシス王家の遺跡へ

そこで真の王の盾としての資格を得るために

剣聖ギルガメッシュに挑む

 

グラディオの戦闘は

攻撃・ドッジロールなどは変わりません ヽ(゚◇゚ )ノ

 

しかしグラディオはルシス王家の人間ではないのででシフト回避ができません

かわりにで盾ガードをしてくれます!

しかしガードゲージ(右下青ゲージ)を

消費してガードをするのでゲージが0になると

ガードができなくなっちゃいますので注意です (^_^;)

 

敵の攻撃に合わせてを押すとジャストガード

ボタンが出るので押すと強力な反撃をしてくれますよ(^ε^)♪

 

右下のメーターのようなもの

こちらは攻撃力の倍率ですガードをするとたまっていき

ジャストガードをすると一気に攻撃力×3などにその時に一気に畳みかけましょう (`∀´)

しかし時間と共に減少するので注意が必要です!

f:id:game-kankouannai:20170329174250j:plain

グラディオが攻撃するたびににHPバーの上の黄色いゲージがたまっていきます

そのたまったゲージの量に応じての強さの技

ブレイクアーツが使えます v(。・ω・。)ィェィ♪

強力ですがもちろんゲージを消費するので使うタイミングも重要です

 

戦闘に関してはこのぐらいですね

 

では感想に移ります

 

トーリー

・・・今回のエピソードグラディオラスで

グラディオ自身の王の盾としての未熟さが垣間見えますね

そのことで彼自身が未熟さにイラつき葛藤しているんだな~と ( ´ー`)

 

そして今回のストーリでグラディオが真の王の盾を目指すグラディオをみていて

グラディオのことが理解できるストーリーでした (°∀°)b

 

しかしこれまでの常にイライラしているイメージのグラディオ像は

本編での何もない感じだと描写不足があるせいなので

本編の描写不足はやっぱりどうなのかな~と思いました (`・ω・´)

 

戦闘

・・・王の盾としてただ剣を振り回す戦闘ではなく

盾を主として使った操作はとってもおもしろかったです

ごり押しでは少々きつい難易度も

少しずつテクニックをみにつければサクサク進める、いい難易度でした (^O^)

 

時たま盾貫通の攻撃もあるのですが

ただただ盾頼りの戦闘にならないいい難易度だったと思います ヽ(゚◇゚ )ノ

 

アイテム自体も入手制限があるので

ポーションでごり押しもなくホントにちょうどいい難易度

 

ボリューム

・・・本編が終わってもまだまだ

コンボなどでスコアを競う

スコアアタック・高得点はただ倒すだけじゃダメ

不死将軍コルとの戦い

エクストラ・結構難易度が高くテクニックが必要 ↓クリア画像

がありまだまだ楽しめそうです

f:id:game-kankouannai:20170329174324j:plain

 

まとめ

トーリー・戦闘・ボリュ-ム全て良かった

はっきり言って文句の付け所がないぐらいです (-^□^-)

言われていたポーションごり押しはコル将軍戦は全く通じない

FF15のアレな点を全てカバーしていると思います

 

ダメな点を強いて言うならプロンプトの写真がないのが悲しいですね (´・ω・`)

最後のクリア写真以外にも戦闘中の写真が欲しいです

 

エピソ-ドグラディオラス540円なのでFF15を持っているなら買いだとおもいますよ!

 

次回のエピソ-ドプロンプト

プロンプトは遠距離攻撃ですがどういったシステムになるのか楽しみです

あの予告のプロンプトの悲し気な顔も気になりますし !!

この前も書きましたが早く6月になれ~(。・ω・)ノ゙

 

という、 今回はここで ( ゚д゚)ノシ サラバジャー